• 2021年5月20日
  • 2021年9月7日

不法就労助長罪とは?知らなかったも処罰対象!防ぐ対策を徹底解説

不法就労の外国人を働かせてしまうと、企業の経営者や現場の責任者が不法就労助長罪に問われる可能性があります。この記事では、不法就労助長罪にあたる3つのケースを検挙事例を交えながら解説します。また、不法就労助長罪にならないための対策:在留カードと在留資格の確認や在留期限の管理などについても詳しく説明します。

  • 2021年4月27日
  • 2021年8月4日

外国人労働者雇入れのメリットと課題は?採用方法や手続きも徹底解説

労働人口の不足が深刻となっている中、外国人労働者の重要度が高まっています。人手不足解消のほか、外国人雇用によって社内の活性化や社員のコミュニケーション力向上などの効果も期待できるでしょう。この記事では外国人労働者受け入れのメリット、また関連する課題や独自な採用と管理方法について徹底的に解説します。

  • 2021年3月19日
  • 2021年9月7日

不法就労の外国人を雇ってしまったら!?外国人雇用のリスクと回避方法

不法就労の外国人を雇用した場合、外国人だけでなく企業も罪に問われる可能性があります。そうならないための最大のポイントは在留カードの確認。就労制限や資格外活動許可の有無、さらには在留カードが偽造ではないかのチェックまでを徹底的に解説します。

  • 2021年1月25日
  • 2021年7月15日

【2021年5月更新】要注意!出回っている偽造在留カードの最新情報

外国人を雇用する際に行う確認や必要書類の作成はすべて提示された在留カードに基づくもの。しかし、それが偽造となるとたとえ気付かなかったとしても雇用主は「不法就労助長罪」に問われます。特に最近は、本物と見分けがつかないような偽造在留カードが出回っています。どのような特徴があるかとまとめました。

  • 2021年1月14日
  • 2021年1月14日

在留カード偽造チェックアプリがバージョンアップしてiOS版に登場!クラウド労務管理システム「ビザマネ」と連携可能に

人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長 大原 茂)は、『在留カード偽造チェックアプリ』において、2021年1月13日(水)より新たにiOS版での提供を開始し、外国人雇用企業向けのクラウド労務管理システム「ビザマネ」と連携ができるようになりました。

  • 2021年1月8日
  • 2021年6月27日

出入国在留管理庁より『在留カード等読取アプリケーション』の無料配布開始

出入国在留管理庁では、令和2年12月25日から在留カード及び特別永住者証明書のICチップの内容からその情報が偽造・改ざんされたものでないことを確認するための機能を提供する『在留カード等読取アプリケーション』の無料配布を開始しました。

  • 2020年12月18日
  • 2021年1月14日

ビザマネの在留カード偽造チェックアプリに新機能|その場で就労可能か判別できる『就労可否判断機能』を2021年2月に追加!

人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長大原茂)は、外国人雇用企業向けの労務管理クラウドサービス「ビザマネ」の追加機能として、外国人アルバイトを採用する際に、応募者が就労可能かどうかを簡単に判別できる『就労可否判断機能』を、2021年2月より提供開始します。

  • 2020年11月25日
  • 2021年6月27日

偽造の在留カードを瞬時に判別|在留カードチェッカー徹底比較

最近、高品質の偽造在留カードが出回っています。それを判別するためには在留カードチェッカーを利用することがおすすめ。在留カードチェッカーを選ぶ際に、月額料金と初期費用、チェッカーの利用端末や注目機能を併せて検討する必要があります。

  • 2020年9月30日

外国人アルバイトの28時間管理システム『アワマネ』と勤怠管理システム『KING OF TIME』がAPI連携

人材サービスを主力とする株式会社ウィルグループが展開する外国人非正規雇用に特化した就労時間管理システム『アワマネ』は、株式会社ヒューマンテクノロジーズが提供するクラウド型勤怠管理システム『KING OF TIME』とのAPI連携を9月29日より開始しました。