• 2020年5月25日

兵庫県の外国人雇用の現状

日本中で外国人労働者が増えています。この記事では、「外国人雇用状況の届出」の提出状況(2019年10月時点)に基づいて、福岡県の外国人雇用状況を国籍別、在留資格別、産業別などでまとめました。

  • 2020年5月25日
  • 2020年5月25日

外国人雇用の場合の最低賃金|計算方法や罰則のまとめ

日本で雇用する外国人にも最低賃金が適用されることをご存知でしょうか。もし、最低賃金より低い給与を支払った場合、最大30万円の罰金が科される可能性があります。2014年から、最低賃金の金額は徐々に上昇しています。そのため、常に最新の最低賃金情報を確認しましょう。

  • 2020年5月21日
  • 2020年5月21日

福岡県の外国人雇用の現状

日本中で外国人労働者が増えています。この記事では、「外国人雇用状況の届出」の提出状況(2019年10月時点)に基づいて、福岡県の外国人雇用状況を国籍別、在留資格別、産業別などでまとめました。

  • 2020年5月20日

外国料理の調理人を受け入れるポイント|技能ビザ

日本のインド料理レストランや中華料理屋などで、外国人の料理人を見かけたことがあるでしょう。このような熟練した調理技能を持っているコックや調理人の外国人は「技能」という在留資格を持っています。「技能」という在留資格について、要件や雇用の際の注意事項について詳しく解説します。

  • 2020年5月20日

特定技能雇用契約への記載事項まとめ

特定技能外国人を受け入れる際、特定技能雇用契約を締結しないといけません。契約には所定労働時間や報酬などの記載が必要となり、不備がある場合は契約が無効となる可能性が高くなります。また、契約を結ぶ際に外国人に契約の内容を十分に理解してもらう必要があります。そのため、外国人の母国語や英語で特定技能雇用契約を作成するしましょう。

  • 2020年5月20日

秋田県の外国人雇用の現状

日本中で外国人労働者が増えています。この記事では、「外国人雇用状況の届出」の提出状況(2019年10月時点)に基づいて、秋田県の外国人雇用状況を国籍別、在留資格別、産業別などでまとめました。

  • 2020年5月15日
  • 2020年5月15日

在留資格「経営管理」の申請のポイント

外国人が日本で会社を立ち上げる場合「経営管理」の在留資格を取得する必要があります。「経営管理」の在留資格を取得するには外国人が経営者や管理者になれる経歴・能力を有していること、また、行う事業の継続性と、事業所の場所の確保も審査の基準となります。

  • 2020年5月15日
  • 2020年5月15日

農業で雇用できる外国人の在留資格まとめ

農業における、労働者の不足と高齢化が問題となっています。人材を確保する1つの解決策として、外国人雇用があげられます。ただし、農業に就労するにあたって、該当する在留資格を取得している外国人のみ、雇用することができます。日本の農業に就労できるのは、主には5種類ありますそれぞれの就労制限や特徴が違うので確認しましょう。