CATEGORY

外国人雇用基礎編

  • 2021年4月27日
  • 2021年6月27日

外国人労働者雇入れのメリットと課題は?採用方法や手続きも徹底解説

労働人口の不足が深刻となっている中、外国人労働者の重要度が高まっています。人手不足解消のほか、外国人雇用によって社内の活性化や社員のコミュニケーション力向上などの効果も期待できるでしょう。この記事では外国人労働者受け入れのメリット、また関連する課題や独自な採用と管理方法について徹底的に解説します。

  • 2020年5月25日
  • 2021年6月27日

外国人雇用の場合の最低賃金|計算方法や罰則のまとめ

日本で雇用する外国人にも最低賃金が適用されることをご存知でしょうか。もし、最低賃金より低い給与を支払った場合、最大30万円の罰金が科される可能性があります。2014年から、最低賃金の金額は徐々に上昇しています。そのため、常に最新の最低賃金情報を確認しましょう。

  • 2020年4月20日
  • 2021年6月27日

外国人の社会保険のまとめ

社会保険は、基本的に日本に在住かつ従事している全員が加入しないといけません。外国人も同様で、一定の条件を満たすと社会保険に加入が必要となります。もし漏れてしまうと事故で発生した費用はすべて会社の負担となるので、雇用をする前に社会保険に関して理解を深める必要があります。

  • 2020年4月9日
  • 2021年6月27日

「登録支援機関」に関する基礎知識|申請方法・要件や役割

1号特定技能外国人を受け入れるには、彼らの生活の支援をしなくてはなりません。その支援は受け入れ企業が行う場合もあれば、国が認めた「登録支援機関」で行うこともあります。この記事では、登録支援機関への登録、申請の方法や必要条件、役割などを解説します。

  • 2020年3月30日
  • 2021年7月8日

在留資格「特定活動」の種類や雇用にあたる注意点のまとめ

外国人が日本で行う活動はさまざまで、現存する在留資格に分類できない場合があります。そのような活動に従事するために来る外国人に対して「特定活動」の在留資格を付与します。この記事では「特定活動」について、また雇用の際の注意点などをお伝えします。

  • 2020年3月30日
  • 2021年6月27日

「特定技能」外国人の雇用流れ|海外から外国人を呼び寄せる場合

14の人手不足厳しい分野において「特定技能」の在留資格が新設されました。それにより、一定程度の技能・知識を有して即戦力として働ける外国人を受け入れることが可能になりました。海外から外国人を「特定技能」保持者として呼び寄せる場合の手続きをまとめました。

  • 2020年3月24日
  • 2021年7月8日

外国人労働者の問題と解決策|社会的問題も徹底解説

コミュニケーションと文化の壁、そして「不法就労」が主な外国人労働者の問題となっています。しかしニーズも高まっていることも事実。外国人労働者が過去最高を更新した現在、不法就労の知識やお互いの国の文化を知ることで問題を解決していき、外国人雇用のハードルを下げていきましょう。

  • 2020年3月18日
  • 2021年6月27日

外国人留学生を雇用する際の注意点とは

この記事では、外国人留学生を雇用するにあたっての注意点や確認事項を解説します。それらについて複雑というイメージを持っている人も少なくありませんが、見るべきところは決まっています。そのほかにも、外国人も日本にいる限りは日本の法律が適応されるので、特に注意したいことをまとめました。