CATEGORY

業界別(飲食)

  • 2020年5月20日
  • 2021年6月27日

外国料理の調理人を受け入れるポイント|技能ビザ

日本のインド料理レストランや中華料理屋などで、外国人の料理人を見かけたことがあるでしょう。このような熟練した調理技能を持っているコックや調理人の外国人は「技能」という在留資格を持っています。「技能」という在留資格について、要件や雇用の際の注意事項について詳しく解説します。

  • 2020年4月27日
  • 2021年6月27日

外食業技能測定試験とは|外食業における「特定技能」

特定技能外国人が一定程度の技能・知識を持っているかの評価基準は、外食業界の場合「外食業技能測定試験」に合格できるかどうかにより決定します。外食業技能測定試験とはどのような試験なのか、合格するとどのようなスキルが身に付くのかをまとめました。

  • 2020年4月10日
  • 2021年6月27日

「酒類販売業免許」とは?お酒の販売に必要な免許

日本でお酒の販売をする時は、酒税法により販売場の所在地の税務署から「酒類販売業免許」を取得する必要があります。販売先や販売方法によって分かれていて、「酒類卸売業免許」と「酒類小売業免許」の2種類あります。それぞれについて詳しく解説します。

  • 2020年4月2日
  • 2021年6月27日

外食業分野の特定技能外国人雇用

2019年に設立された「特定技能」という在留資格で、外食業で雇用できる外国人が増えました。彼らは技能と日本語水準が一定以上あると認められているので、即戦力が期待されますが、制限もあるので注意が必要です。

  • 2020年3月24日
  • 2021年6月27日

飲食店で雇用できる外国人の在留資格まとめ

飲食店で雇用できる在留資格はアルバイトと正社員で異なり、就労時間や業務内容に制限がある場合があります。在留資格は提示された在留カードで必ずチェックしましょう。また、正社員で雇用できる「特別技能」と「特別活動」の2つは名前からも紛らわしいので要注意です。カードが本物か、期限が切れていないのかも確認してください。