CATEGORY

業界別(その他)

  • 2020年5月22日
  • 2021年6月27日

ビルクリーニング分野の特定技能外国人雇用

2019年に設立された「特定技能」という在留資格で、ビルクリーニング分野で雇用できる外国人が増えました。彼らは技能と日本語水準が一定以上あると認められているので即戦力が期待されますが、制限もあるので注意が必要です。

  • 2020年5月15日
  • 2021年6月27日

農業で雇用できる外国人の在留資格まとめ

農業における、労働者の不足と高齢化が問題となっています。人材を確保する1つの解決策として、外国人雇用があげられます。ただし、農業に就労するにあたって、該当する在留資格を取得している外国人のみ、雇用することができます。日本の農業に就労できるのは、主には5種類ありますそれぞれの就労制限や特徴が違うので確認しましょう。

  • 2020年4月10日
  • 2021年6月27日

「酒類販売業免許」とは?お酒の販売に必要な免許

日本でお酒の販売をする時は、酒税法により販売場の所在地の税務署から「酒類販売業免許」を取得する必要があります。販売先や販売方法によって分かれていて、「酒類卸売業免許」と「酒類小売業免許」の2種類あります。それぞれについて詳しく解説します。

  • 2020年3月31日
  • 2021年6月27日

農業分野の特定技能外国人雇用

「特定技能」という在留資格により、農業における外国人雇用の受け入れがしやすくなりました。「特定技能」の資格を有する外国人は、技能と日本語能力の水準が高く、即戦力が期待されます。しかし、その際の注意点などもあるのでしっかりと確認しなくてはなりません。