TAG

不法就労助長罪

  • 2021年5月20日
  • 2022年1月14日

不法就労助長罪とは?知らなかったとしても処罰対象!防ぐ対策を徹底解説

不法就労の外国人を働かせてしまうと、企業の経営者や現場の責任者が不法就労助長罪に問われる可能性があります。この記事では、不法就労助長罪にあたる3つのケースを検挙事例を交えながら解説します。また、不法就労助長罪にならないための対策:在留カードと在留資格の確認や在留期限の管理などについても詳しく説明します。

  • 2021年1月25日
  • 2022年9月9日

【偽造在留カードが急増中?!】 在留カード偽造手口の最新情報とその見分け方を徹底解説

近年、偽造した在留カードを所持し不法就労・不法滞在する外国人が増加しています。もし偽造在留カードを提示した外国人を雇用してしまった場合、気付かなかったとしても雇用主は「不法就労助長罪」に問われる可能性があります。また、偽造の精度も年々高まっており、本物か偽物かの判別が非常に困難になっています。本記事では近年増加している偽造在留カードの最新情報と、その対策を詳しく解説しております。

  • 2020年4月24日
  • 2021年6月21日

外国人雇用の違法行為3つを徹底解説

日本への出入国や外国人の在留資格などについて決めている入管法では、当然これらを違反した場合の罰則も決められています。ここでは、「不法就労助長罪」「在留資格等不正取得罪」「営利目的在留資格等不正取得罪」について詳しく解説します。

  • 2020年3月23日
  • 2021年6月27日

外国人雇用管理をミスなく確実に実施する方法

外国人を雇用する際にミスや漏れがあると「不法就労助長罪」になる可能性があります。しかし、それらを間違いなくェックすることや公共機関に必要書類を提出することなど非常に手間がかかることも事実です。チそうならないためにも、外国人を雇用する際やその後も含めミスなく管理する方法を紹介します。