2022年05月17日(火)<参加無料 / オンライン開催>【外国人採用判別の時間84%カットを現実に】
外国人就労可否の効率化セミナー

近年、日本の外国人労働者は増加傾向にあります。2022年3月時点での外国人労働者数は170万人以上に上り、過去最高の数字となりました。少子高齢化に伴う日本人の人手不足問題から、優秀な若い人材を求め外国人雇用の拡大を検討する企業様も多いのではないでしょうか。

しかし、外国人労働者は日本人と比べ多くの就労制限が存在します。細かい業務内容や就労時間、日本に在留できる期間などが在留資格によって大きく異なります。それらの制限を1つでも破り外国人を雇用してしまった場合、不法就労を助長したとして雇用した企業側が罪に問われる可能性があります。

そのため、外国人を雇用する際は細心の注意を払い働けるのかどうかの判断をする必要があります。また、就労可能かどうかの確認すべき項目は多岐にわたるため、業務が複雑かつ膨大になってしまうのです。

そこで本セミナーでは、外国人の就労可否判別という観点からみた労務管理の業務改善・コスト削減について具体例も用いて詳しくご紹介します。不法就労のリスクを最大限抑えつつ、就労可否判別の業務を削減したいという方はぜひご参加くださいませ。

■このような方にオススメ
・外国人雇用時の現場担当者の負担を減らしたいとお考えの本部の採用担当者様
・現場の採用工数を削減しつつ不法就労を防止したいとお考えの本部の採用担当者様


【登壇者】

壇 正美(だん まさみ)
株式会社ウィルグループ
グローバルビジネス本部 マネージャー

2013年にエフエージェイ(現ウィルオブ・ワーク)に新卒入社。製造業派遣の新規営業、支店長、営業マネージャー、人材紹介事業の立ち上げを経て、営業戦略推進部にて営業管理・教育を担当。2019年4月にウィルグループへ異動。現在は、グローバルビジネス本部にて外国人労務管理クラウド『ビザマネ』のプロダクトマネージャーを担当。



開催概要

◎日程
2022年5月17日(火)10:00~11:00

◎参加費
無料

◎ウェビナープログラム
1部:挨拶
2部:外国人雇用と労務管理業務の現状
3部:外国人就労可否の確認ポイント
4部:効率化できる就労可否判別業務とその事例
5部:ビザマネアプリの操作手順
6部:質疑応答

◎参加方法
ZOOMでのオンライン配信
詳しい参加方法はお申し込み後にメールにてご案内いたします。

◎注意事項
・Wi-Fi環境など高速通信が可能な場所でご視聴ください。
・競合他社様であると判断した場合、ご参加をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

【主催】
株式会社ウィルグループ

【お問い合わせ】
株式会社ウィルグループ グローバルビジネス本部
info_visamane@willgroup.co.jp までご連絡下さい。
担当:原賀(はらが)


▼お申し込み方法
下記フォームよりお申し込みください。
開催前日までに参加方法などを記載したメールにてお送りします(本セミナーはオンライン開催です)。
※フォームが表示されない場合は、ブラウザのCookieを有効にしてください。

お申し込みフォーム