外国人労務管理クラウドシステム『ビザマネ』がリニューアル!無料で使える機能が拡大!

ビザマネのリニューアル

※画像をクリックすると拡大できます。

外国人雇用企業向けの労務管理クラウドサービス『ビザマネ』の、料金プランや画面デザインが2022年1月にリニューアルします。それにより無料で使用できる機能も拡大する予定です。

これにより、システム導入に費用をかけられない企業様にも、煩雑な外国人労務管理をより簡単に、安心して行っていただくことが可能になります。

『ビザマネ』リニューアル概要

①料金プランを変更!フリープランで利用機能が大幅に拡大

これまでのフリープランでは、ビザマネアプリでの「偽造チェック」「就労可否判定」のみでした。新しい料金プランでは、従来の無料機能に加えて、「在留期限アラート」や「行政書類の自動作成」などの4つの機能も無料で利用できるようになります

※4つの機能につきまして登録する外国人従業員が30人超えた場合、課金の対象となります。

▶従来の無料機能:引き続き無料で利用可能(制限なし)

ビザマネずっと無料機能

※画像をクリックすると拡大できます。

▶追加の無料機能:外国人従業員30名まで無料利用可能

ビザマネ新しい無料機能

※画像をクリックすると拡大できます。

また、有料プランの中にも「ベーシックプラン」「ビジネスプラン」「エンタープライズプラン」の3種類があります。利用企業の外国人雇用数や利用方法に応じて、複数のプランから選択できます。

ビザマネの新しい料金プラン。

※画像をクリックすると拡大できます。

➁画面デザインを変更!外国人雇用管理がより簡単に

「外国人労務管理を、より簡単により安心に」を実現できるように、ビザマネ管理画面のデザインを一新し、重要なアラートや複雑な操作が簡単にできるようになります

ビザマネの操作画面もよりわかりやくなっています。

※画像をクリックすると拡大できます。

リニューアル背景

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着き日本での採用市場が活発になると、人手不足企業が続出すると予想されています。したがって、外国人の雇用は必要不可欠になっていきます。

しかし、応募にきた外国籍の方が雇用できる人材かどうかの判断は難しく、雇用した場合でも労務管理が煩雑なため、外国人雇用を躊躇する企業が少なくないのが現状です。また、近年の不法就労の増加を受けて、労務管理強化の必要性を感じていても、システム導入に費用をかけることができない企業も多くいらっしゃいます。

そのような企業の課題解決に向け、煩雑な外国人労務管理をより簡単にし、安心して外国人雇用ができる体制づくりのお手伝いをできればという想いのもと、仕様・料金プランを大幅にリニューアルする運びとなりました。

<<先行申し込み受付中 !>>

▼お申し込み方法
下記フォームよりお申し込みください。
※フォームが表示されない場合は、ブラウザのCookieを有効にしてください。

お申し込みフォーム