• 2020年4月13日
  • 2020年4月23日

「建設分野特定技能評価試験」とは

建設業で外国人を雇用するひとつに、特定技能という在留資格があります。それに合格するためには、技能水準を測る「建設分野特定技能評価試験」に合格しなくてはいけません。試験内容と合格後の業務内容について解説します。

  • 2020年4月10日
  • 2020年5月12日

岩手県の外国人雇用の現状

日本中で外国人労働者が増えています。この記事では、「外国人雇用状況の届出」の提出状況(2019年10月時点)に基づいて、岩手県の外国人雇用状況を国籍別、在留資格別、産業別などでまとめました。

  • 2020年4月9日
  • 2020年4月23日

「登録支援機関」に関する基礎知識|申請方法・要件や役割

1号特定技能外国人を受け入れるには、彼らの生活の支援をしなくてはなりません。その支援は受け入れ企業が行う場合もあれば、国が認めた「登録支援機関」で行うこともあります。この記事では、登録支援機関への登録、申請の方法や必要条件、役割などを解説します。

  • 2020年4月8日
  • 2020年4月23日

「法定調書合計表」とは|就労ビザ申請に大事な書類

就労ビザを新規申請、もしくは更新申請に「法定調書合計表」を提出しないといけません。法定調書合計表とは「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」の略称です。税理士に提出を依頼している場合もありますが、外国人雇用にとっては非常に重要な小委です。どのようなものか詳しく説明します。

  • 2020年4月2日
  • 2020年4月23日

外食業分野の特定技能外国人雇用

2019年に設立された「特定技能」という在留資格で、外食業で雇用できる外国人が増えました。彼らは技能と日本語水準が一定以上あると認められているので、即戦力が期待されますが、制限もあるので注意が必要です。

  • 2020年3月31日
  • 2020年4月23日

農業分野の特定技能外国人雇用

「特定技能」という在留資格により、農業における外国人雇用の受け入れがしやすくなりました。「特定技能」の資格を有する外国人は、技能と日本語能力の水準が高く、即戦力が期待されます。しかし、その際の注意点などもあるのでしっかりと確認しなくてはなりません。